採用メッセージ

私生活を犠牲にする働き方は間違い。その証明が私たち。

代表取締役

難波 孝憲

残業のない会社づくりは、重要な戦略です。


ナンバホームの職場環境は、業界の中で珍しい部類に入るかもしれません。従業員の残業時間は1日1時間前後。月間では20時間程度です。この理由は、私自身が仕事だけでなく家族との時間も大切にしたいと思っているから。子どもの運動会や授業参観も行きたい。家庭を大切にできてこそ、前向きに働けるものだと思うのです。だからこそ、従業員に対しても、残業を可能な限り減らすことを推奨しているし、そんな職場環境づくりも推進しています。ここで働く人たちにも家族を大切にしてほしいですから。それに、充実の私生活を送れるようになったら、仕事も長く続けられるようになります。社員が定着したら、会社の技術は上がり、ノウハウも増え続けるものです。残業をできるだけ減らすのは、重要な戦略でもあるのです。

お客様を第一に想うからこそ、お客様を限定します。


また、お客様を、30分以内にお伺いできる地域の方に限定しているのも、残業減少の効果に結びついています。この考えは、実は、他の重要な目的も含んでいます。家は建てて終わりではありません。定期的なメンテナンスなどを含めたきめ細やかなサービスには、すぐ伺えることが重要です。お客さまに急を要する事態が起きたときはなおさらです。いつ、何が起きても、すぐに専門スタッフが伺って適切な処置やメンテナンスができるよう、あえて商圏を狭くしているのです。もしも「お客様のエリアを限定するのは業績に影響するのでは」という方がいらっしゃったら、ご安心ください。ここ数年の売上を振り返っても、安定した数字を残し続けていますから。